記事一覧

千之ナイフ ご紹介

千之ナイフの活動ジャンルはくくれることはなく、また描き続ける本人もジャンルを意識して描いていることがない。
老若男女、世界各国、ありとあらゆる層に向け、耽美、幽玄、幻惑的に、ときに滑稽に、千之ナイフはその特異な世界を発信しつづけている。



デビュー~80年代

レモンピープルと少年漫画少女漫画とミステリーとTSF
 松本零士・牧美也子両氏のアシスタントを経て、1981年、現在に続く美少女漫画の流れの根源となった久保書店の雑誌レモン・ピープルにて商業誌デビュー。

翌年から、少年誌でもゴシックかつシュールなイメージの「百面相サーカス」を連載開始。以降成年誌、少年誌、少女漫画誌、サブカルチャー漫画誌等を舞台としてSF、ストーリーを重視した成年作品やギャグ、トランス・セクシャルもの等さまざまなジャンルの漫画を手がける。


90年代~2000年代

創作ホラー漫画
世間にホラーブームが到来。分厚いA5版の雑誌が次々と創刊され、守備範囲をホラー漫画に広げ、単発読みきり、シリーズものなどを発表。その世界観は一環して残酷、グロテスク、惨劇の美学があり、ホラー映画ダリオ・アルジェント作品やヘル・レイザーシリーズを彷彿とさせるような、血みどろの中に美少女の絶叫が響きわたる、正統派ホラー。

 作品は大多数が読みきりであったが、人なつこいが関わるとロクなことがない怪奇な少年「死太郎くん」、かわいい謎の少女と血みどろの惨劇とをパズルのように組み合わせた作品「迷宮のアリス」、「迷宮サーカス」各シリーズは一話読みきり形式の連作モノで、恐怖と笑いの要素を微妙なバランスで組み合わせた作品群であった。



2000年代~2010年代 

ホラーかつ耽美な童話や古典名作の漫画化
 サディストの語源となったマルキ・ド・サドの作品群、マゾの語源のマゾッホ原作の「毛皮のヴィーナス」、グリム兄弟、ジャンヌ・ダルクとジル・ド・レの物語、O嬢の物語など、本当は怖くグロく残酷な古典名作や伝記を題材とした作品群を発表。 クラシカルな中世や近世ヨーロッパの世界観のなか、おとぎ話や私小説という建前に隠された抑圧されたセクシュアリティを、時にホラー、時に官能漫画の手法で描き表す。



2010年代~現在

電子媒体と描き下ろしプロジェクト
 電子配信の企画が増加。プロジェクトに沿ったおもに単行本一冊程度のボリュームの中篇を描き下ろし、単行本化や配信という流れが中心に。

 並行してたいれる社プロデュースによるTSF漫画描きおろしシリーズを発表し続けている。


最新ニュース:
https://tyrellsha.themedia.jp/
個別作品紹介:
https://tyrellsha.fc2.xxx/blog-entry-11.html


作品目録
電子媒体で読める作品もあります。ご興味あるかたは、「千之ナイフ タイトル名」で検索してみてください。


◆男性向け漫画、女性向け漫画、TSF
夜姫

プレゼント

紅いナイフの夜
逢魔がホラーショー1,2 (TSF)
シークレットレディ  
少女曼陀羅(初期~自選少女作品集)

トランス・セクシャルショー(逢魔自選集)(TSF)

(以上 久保書店、単行本)
レディエキセントリック(TSF)
鏡の国のちづる
逢魔がホラーショー1,2(TSF)(久保書店改訂版)
SEPIA 1,2,3,4,5
EDEN (以上リイド社、単行本)
EDEN チャイニーズ姑娘
Lesbian 少女愛
Lesbian 吸血令嬢 
SADE
SADE2 魔性の姫
TEMPEST
DECAMERON
FAUST (以上青林堂、単行本)
ビザリアン
真夜中のレディ (以上 司書房、単行本)
シンデレラDOLL (辰巳出版、単行本)
美少女世界 (松文館、単行本)
迷宮秘宝館 (モエールパブリッシング、単行本)
夜はファンタジア (大洋図書、単行本)
エコール・ド・エデン(電子媒体用描きおろし NTTソルマーレ)
はえちゃう乙女クラブ(電子媒体用描きおろし いぬかめ堂)


◆少年、少女漫画 SF
百面相サーカス (東京三世社、単行本)
くらくなって魔女(CBSソニー、単行本)
ワルキューレ 上巻・下巻
闇のシルエット1,2,3,4巻 (秋田書店、単行本)
魔空間ゼロ1,2巻  (実業之日本社、単行本)
ちづる奇譚  1,2,3,4巻 (青林堂、単行本)
ブラック・ジャックM「身替わり」原作 手塚治虫  (秋田書店)
冥婚ゲシュタルト(原作/石井飛鳥 廻天百眼)


◆ホラー漫画
少女パンドラ
死太郎くん1,2巻
SISTER
エデンの最期に (秋田書店、単行本)
うわさの死太郎くん
うわさの死太郎くんリターンズ!(幻冬舎、単行本)
死の女神
カマキリ女
迷宮サーカス(ぶんか社、単行本)
人間モドキ(蒼馬社、単行本)
死の美術館
迷宮のアリス(久保書店、単行本)
怪異実聞録なまなりさん (原作/中山市朗)
人形姫(光文社 週間女性自身/たいれる社、単行本)

◆時代劇艶ものがたり
吉原遊女絵伝   (リイド社、単行本)


[以下は原画提供]

【ゲーム】
千之ナイフの魔少女館(PC-8801 / MSX2)(アイセル)
千之ナイフ 迷宮の魔少女(PC-8801 / PC-9801 / MSX2)(アイセル)
エンドセクター(SONYプレイステーション用ソフト イラスト参加)


【テレビドラマ原画協力】
漫画喫茶都市伝説 呪いのマンナさん  (TBS)  (劇中の漫画原稿)




目次にもどる


スポンサーサイト
[PR]